岩手大学生協ブログ

ホールの風景の最近のブログ記事

学生総合共済の給付状況を知らせる『給付ボード』が新しくなりました。
岩手大だけで、1ヶ月で42件・224万円もの給付があったんですね。
このボード、生協学生委員会の手作りです。助け合いの暖かい気持ちが伝わってくるような、ほのぼのとした感じが良いですね。
フクロウのようなキャラクターは、学生総合共済のマスコット「タヌロー」です。

もしまだ加入していない方は、今からでも申込みできますよ〜。

DSC_0027.JPG

DSC_0103.JPG

昨日の写真に「寮併願」という聞き慣れない文字が写っていたと思います。

岩手大学では、入寮を希望する方の審査を、編入・AO・推薦・前期合格者を一括で前期の合格発表後に行っています。推薦合格者などは12月に合格が決まってますから、寮がダメだったときに備えて「早く良いアパートを見つけて申し込んでおきたい」というご要望が、強烈にあります。

そこで生協では、大家さん達の了解を頂いて「寮併願」の入居申込みを受け付けています。もし首尾良く入寮が決まったときには、お金のやりとりは発生せず、キャンセル料も頂きません。

 

各個室に冷蔵庫・ミニキッチン・机・イス・ベッド・暖房器具が備え付けられた学生寮は、入試以上に狭き門です。