岩手大学生協ブログ

2011年5月アーカイブ

今日は新入生から相談を受けました。

夜アパートの部屋にいるとき、ドアポストを開ける気配がして、ピンポーンピンポーンとチャイムを鳴らされた。返事をしないでいると、ガチャガチャとドアノブを回されたとのこと。

その後1時間くらいあとにもやってきて、「おっ、居るぞ」と男の声がして、ピンポーンピンポーンと鳴らされたとのことです。こんなことが昨日と一昨日の2日間続いたそうです。

そして「もしアパートに帰ったときに出くわしたりしたら、どうすれば良いですか?」というのが相談でした。

 

今回この女子学生さんには、もしバッタリ出くわしたら、なるべくその場は立ち去ってすぐ不動産部に電話を下さるようにお話しいたしました。

確かにこの土日は、新聞の勧誘員がアパートを回っている姿を何回も見かけました。また連休中は鳴りを潜めていた換気扇フィルターの訪問販売なども、もしかしたら動き出したのかも知れません。過去には「管理会社の依頼でまわっています」などとウソをついて、4年分と称して2万円近い法外な価格で売りつけていった悪質な者も居ました。みなさん、気を付けましょう。