岩手大学生協ブログ

2010年4月アーカイブ

表示

生協では、契約した全てのアパートに訪問して、設備の不具合とか、大きなキズ・汚れなどの点検をしています。

本来なら入居の当日に伺うのが理想なのですが、新学期ばかりはそうもいきません。なにせ3〜4日の間に、700人くらいが入居してきます。

そこで、新学期だけは入居者様に自分で点検していただいて、点検用紙を提出していただいています。そして後日、入居者様のご都合に合わせて、生協のスタッフが確認に伺わせていただいています。

 

この一連の作業も、ほぼ今日で終了です。

このあとは、点検作業の際に撮りためた写真の編集作業が待っています。

 

この訪問点検を初めてからもう5年になりますが、退去時の精算トラブルが大幅に減りました。これもみな、学生のためです。気の遠くなるような作業ですが、頑張ります。